■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■プロフィール

Bitte商店

Author:Bitte商店
能登、加賀、越前のうまいもんを取り寄せて見ませんか? Bitte商店で扱う商品を、適宜、ご紹介しております。

■最近の記事

■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■Bitte商店の他の商品
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
グルコサミンの体内生成

キーワード:グリコサミン グルコサミン コンドロイチン MSM Triple Flex 



関節部軟骨組織の為にグルコサミン・コンドロイチン・MSM!


TripleFlex.gif もともと、動物はグルコサミンを体内生成している、
とのことです。人間の成長につれて、グルコサミンの
生成能力が退化してゆき、関節のトラブルが
発生し始めます。

人間を含めた動物は、成長期には、
関節を含めて、骨格を形成して
いかなければなりません。

そのため、グルコサミンなど、骨格形成に
必要な成分を動物自体で生み出しますが、
成長が止まると、その生成機能が少しずつ
退化していきます。

人間の場合ですと、30歳前後から、この関節に関するトラブルが
増加し始め、50歳代で急増し始め、70歳代でピークになる、との臨床データが
示されています(1993年厚生省調査)。

このトラブルが増大していく原因として、グルコサミンの体内生成の能力の退化が
考えられています。つまり、30歳代から、徐々にグルコサミン生成能力が
退化し始め、70歳代では、その機能がほとんど最低状態になり、回復が期待できない、
と解釈できます。

この体内で生成できなくなったグリコサミンは、サプリメントとして補う必要があります。

現在、関節炎は、グリコサミンなどの体内物質が欠如することで発生すると
考えられておりますので、この関節炎の症状は、グリコサミンなどの摂取で、
大幅に改善されます。

以上のことを考えますと、老齢者に関節の痛みを訴える老齢者が多いことも
納得できるように、思います。当店は、この関節の痛みを和らげるために、
Triple Flex(トリプルフレックス)をお勧めいたします。

関節用サプリメント Triple Flexのお買い求めはこちらから

キーワード:グリコサミン グルコサミン コンドロイチン MSM Triple Flex 



Bitte商店


わん卓と、こだわり商品のBitte商店ホームページへ!


にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

Bitte商店・TripleFlex | 11:23:20 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。